インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などを中心に毎日更新しています。

    カテゴリ: ネット


    うる星やつら』(うるせいやつら、ラテン文字表記: Urusei Yatsura)は、高橋留美子による日本の漫画作品。週刊少年サンデー(小学館)にて、1978年39号から1987年8号まで連載された。第26回(1980年度)小学館漫画賞少年少女部門受賞作。略称は、「うる星
    46キロバイト (6,929 語) - 2023年12月11日 (月) 12:38
    楽しみです!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/02/01(木) 10:22:13.40 ID:Ft8KVLVI9
    2024.01.31 12:22 KAI-YOU.net編集部

    『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』/画像はAmazonより

    (出典 kai-you.net)




    押井守監督の劇場版アニメ『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』がAmazonのPrime Videoで見放題配信される。

    これまではPrime Video内でのレンタル・購入が必要だったが、劇場公開からちょうど40年となる2月11日(木)から、プライム会員なら無料で視聴できる。






    押井守の出世作となった『ビューティフル・ドリーマー』

    『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』は1984年2月11日に公開。「うる星やつら」劇場版シリーズとしては2作目に当たる。

    高橋留美子さんのデビュー作である同名漫画を原作に、TVアニメ版でもチーフディレクターだった押井守さんが監督/脚本を担当した。

    Blu-ray発売時の告知CM


    (出典 Youtube)

    ?si=4CqoRTXgaFA02o0O

    諸星あたるやラムたちお馴染みのメンバーが、文化祭前日を繰り返す世界に捕われ、奇妙な体験を繰り広げながらループから抜け出すために奔走する“ループもの”。

    その後『機動警察パトレイバー the Movie』や『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』などを手がける押井守さんの出世作にして、原点ともいわれる作品だ。

    SF作品として高い評価を獲得する一方で、同じく押井守監督の劇場版第1作との雰囲気の違いなどから、賛否両論のある作品としても知られている。






    高橋留美子の名作『うる星やつら』

    『うる星やつら』は人気漫画家・高橋留美子さんのデビュー作。

    地球“最凶”の高校生・諸星あたると、宇宙から舞い降りた“鬼っ娘”美少女・ラムのボーイ・ミーツ・ガールを中心としたラブコメディ。

    1981年から1986年にアニメ化。劇場版も6回にわたって制作されるなど多くの支持を集めた。

    2022年には小学館創業100周年を記念して、選び抜かれた原作エピソードで完全新作として再びアニメ化。第1期は2022年10月から2クール連続放送され、第2期が2024年1月から放送されている。

    https://kai-you.net/article/88763

    【【ネット】押井守の傑作『うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー』Prime Videoで見放題に】の続きを読む


    AmazonプライムAmazon Prime)は、Amazonが提供する有料サブスクリプションサービス。このサービスに加入することで、Amazonの他のユーザーに比べて、追加のサービスを利用できたり、それらのサービスをプレミアム会員と同じ料金で利用できる。サービスには、注文した商品が通常会員よりも…
    28キロバイト (3,174 語) - 2024年1月13日 (土) 10:30
    おすすめありますか?

    1 既にその名前は使われています :2024/01/14(日) 15:05:35.78 ID:Pf2RxuDL
    ネトフリに続き1ヶ月シリーズ第二弾です
    洋画は嫌いなので日本のがいいです

    とりあえず見るのは消されるかもしれないのでドキュメンタル9回目かそこらの俳優のやつとコンビのやつ
    それから戦場のメリークリスマス年末にテレビでやってたけど字幕なくてビートたけしがフガフガ言ってて何言ってるか分からなかったから字幕付きで見たい
    ほか、バラエティやアニメなども教えてね


    (出典 m.media-amazon.com)

    【【ネット】Amazonプライム1ヶ月だけ入ったから面白いドラマや映画教えてください】の続きを読む


    この項目には、JIS X 0213:2004 で規定されている文字(軀)が含まれています(詳細)。 『白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による日本の漫画。全19巻。 主人公の浦飯助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。主人公が死亡するところから物語が始まり、生き返る試練を受けることになる。…
    80キロバイト (11,766 語) - 2023年12月22日 (金) 06:41
    おめでとうございます㊗

    1 ゴアマガラ ★ :2023/12/20(水) 22:03:51.85 ID:Pwel0jeM9.net
    Netflixオリジナル実写ドラマシリーズ「幽☆遊☆白書」(全5話)が、週間グローバルトップ10(12月11日~12月17日)のテレビ・非英語部門で、初登場1位の好スタートを切った。

    本作は、週刊少年ジャンプ(集英社)で1990年から1994年に連載された冨樫義博による人気漫画の実写ドラマ化。予定外の事故で*でしまった主人公が、妖怪絡みの事件を解決する霊界探偵に任命され、
    人間界、魔界、霊界を股にかけた事件に挑む。人気メインキャラクターの4人、浦飯幽助を北村匠海、蔵馬を志尊淳、飛影を本郷奏多、桑原和真を上杉柊平がそれぞれ演じる。監督は『君の膵臓をたべたい』などの月川翔。

    14日から世界配信され、わずか4日間で770万VIEWS(=作品の総視聴時間を作品の総尺で割った値)を達成、日本をはじめ、香港、クウェート、フィリピン、カタール、台湾、タイで初登場1位を獲得したほか、世界76の国と地域でトップ10入りを果たした。

     このほか、「今日のTV番組TOP10(日本)」に連日ランクインしている人気韓国ドラマ、ソン・ガンとキム・ユジョン共演のファンタジーロマンティックコメディー「マイ・デーモン」が2位、チ・チャンウクとシン・ヘソンが共演のヒーリングロマンス「サムダルリへようこそ」が10位にランクインした。(高橋理久)

    https://www.cinematoday.jp/news/N0140631

    (出典 img.cinematoday.jp)

    【【ネット】実写「幽☆遊☆白書」Netflix週間グローバルトップ10で1位発進!】の続きを読む


    ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号から連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
    318キロバイト (39,882 語) - 2023年12月22日 (金) 01:35
    なかなかですね。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします🐙 :2023/12/18(月) 14:11:20.574 ID:9zo0wrYR0.net
    ルフィ役→68歳
    ゾロ役→56歳
    ナミ役→54歳
    ウソップ役→58歳
    サンジ役→60歳
    チョッパー役→58歳
    ロビン役→58歳
    フランキー役→64歳
    ブルック役→66歳
    ジンベエ役→77歳
    シャンクス役→74歳
    ナレーション→62歳




    シャンクスとジンベエ以外は続投でいけるか?


    (出典 www.lifewire.com)



    (出典 www.mugiwara-store.com)

    【【ネット】ONE PIECE 声優の年齢一覧】の続きを読む


    ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎による日本の少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて1997年34号から連載中。略称は「ワンピ」。 海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公とする、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険ロマン。…
    318キロバイト (39,877 語) - 2023年12月17日 (日) 23:45
    楽しみです!

    1 muffin ★ :2023/12/17(日) 22:37:41.14 ID:9JqgVNO/9
    https://www.oricon.co.jp/news/2307095/full/
    2023-12-17 18:12

    『ジャンプフェスタ2024』(2日目)が17日、千葉・幕張メッセで行われ、『ONE PIECE』のステージイベントでは新たなアニメ企画が発表された。『ONE PIECE』の新しいアニメシリーズ『THE ONE PIECE』(ザ・ワンピース)が制作されることが決定した。
    新たなアニメーションチームによって、原作1話から完全新作映像で再アニメ化し、『THE ONE PIECE』として制作する。

    制作は現在のテレビアニメを手がける東映アニメーションからWIT STUDIOとなり、『ONE PIECE』”東の海”編から再びアニメし、新しいアニメシリーズとしてNetflixで配信(公開時期は未定)。あわせて特報映像が公開された。

    集英社、フジテレビジョン、東映アニメーションが連携して立ち上げた製作委員会は、今回のアニメ企画について「本企画は、『ONE PIECE』のアニメーションを、東の海編から、現代の映像として描き直していくプロジェクトです」とし、「25年を経てなお最大出力で前進するTVアニメシリーズとは別のラインで、今だからこそ可能な表現を突き詰め、ルフィの冒険を懐かしくも新しい感覚でお目にかけたいと考えています」と説明した。

    また「公開はまだまだ先ですし、完遂まではさらに時間がかかる長い長いプロジェクトではありますが、新しい仲間であるWIT STUDIO、Netflixと力をあわせ、世界中のファンはもちろん、先の未来に『ONE PIECE』に触れる世代にもお届けできるよう”ALL ONE PIECE』チームで力を尽くして参ります」と伝えている。

    <超特報>THE ONE PIECE/原作第1話目から再アニメ化する完全新作シリーズ始動


    (出典 Youtube)



    (出典 i.imgur.com)


    ★1:2023/12/17(日) 18:29:47.05
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1702805387/

    【【ネット】『ONE PIECE』完全新作映像で原作1話から再アニメ化決定 】の続きを読む

    このページのトップヘ