インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などを中心に毎日更新しています。

    カテゴリ:ドラマ > 実写


    大河ドラマ > どうする家康どうする家康』(どうするいえやす)は、2023年(令和5年)1月8日から放送されているNHK大河ドラマ第62作。室町時代後期から江戸時代を舞台に徳川家康の生涯を描く。 2021年(令和3年)1月19日に制作発表が行われ、古沢良太が脚本と原案を担当し、嵐の松本潤が主演を…
    25キロバイト (2,862 語) - 2023年1月9日 (月) 02:36
    どう思われますか?

    1 鉄チーズ烏 ★ :2023/01/09(月) 16:50:57.13ID:QtgVcDxO9
    1/9(月) 10:00配信 スポーツ報知
    https://news.yahoo.co.jp/articles/67f4f38fe995ac8eaac8a9f21e822aec5a4fb7bb

     「嵐」の松本潤が主演を務めるNHK大河ドラマ「どうする家康」の初回「どうする桶狭間」が8日、放送された。ネット上では、最新CG技術を使った映像や、展開の速さに賛否の声が上がっている。(以下、ネタバレがあります。ご注意ください)

     群雄割拠の戦国時代。今川義元(野村萬斎)のもと人質ながらも充実した生活を送っていた松平元康(後の徳川家康、松本)は心優しい姫・瀬名(有村架純)と結婚。このまま幸福な日々が続くと信じていた。そんなある日、尾張の織田信長(岡田准一)が領地に攻め込み、元康は前線基地の大高城に米を届ける危険な任務を命じられる。何とか使命を果たしたものの、義元が討ち死にしたことを知らされた。

     わずか1話で、元康と瀬名が結婚、妊娠。さらに義元の生首がかかげられるという目を離せない急展開。さらに戦場で進軍する場面や背景などで最新CGを使ったシーンが印象深かった。

     ネット上では、これまでと一風変わった大河ドラマに「桶狭間スタートとは恐れ入った」「幼少期高速スキップ良かった」「血液や臓物描写はないけど、全く美しくないのがいい」「大高城周りの戦闘、インカメラVFXを取り入れた試みはとても良かった」「インカメラVFXとセットの融合がとても進化してたので良かったです」「ラスト、兜の上に乗るカラスの足がリアルだった…VFX素敵だったな~」などと称賛する声が寄せられた。

     一方で「初回から高速で話が進行しまだ頭が混乱中」「テンポがいいのはいいんだけど、もうちょっと尊い野村萬斎さんが見たかったなぁ…」「CG多過ぎて安っぽさが目立つ。やっぱり外ロケだよ」「やっぱ乗馬シーンは違和感あるな」「CGには観てる方も慣れないとね」といったコメントも見受けられた。

    【【ドラマ】どうする家康 CG多用&高速展開で賛否両論】の続きを読む


    病室で念仏を唱えないください』(びょうしつねんぶつをとなえないください)は、こやす珠世による日本の漫画。小学館の『ビッグコミック増刊号』に2012年8月17日号から連載されている。また、『ビッグコミック』(同社刊)本誌にも出張掲載されている(2012年 - 2013年、2020年に短期連載)。
    23キロバイト (2,797 語) - 2020年1月25日 (土) 11:00



    (出典 ta-see.com)





    病室で念仏を唱えないでください から消えました。当然ですね。

    1 Egg ★ :2020/01/25(土) 07:22:04 ID:JT74Y2YM9.net

    俳優・東出昌大(31)との不倫が発覚した女優・唐田えりか(22)の所属事務所が24日、放送中のTBS系ドラマ「病室で念仏を唱えないでください」(金曜、後10・00)の「出演を自粛」すると発表した。ドラマの公式サイトからは午後11時前に唐田の名前が削除された。

     TBSによると、すでに収録済みの唐田のシーンは全てカットし、今後の出演シーンは撮影しないという。

     「病室で-」は17日にスタートしたばかり。伊藤英明、中谷美紀、ムロツヨシ、松本穂香、片寄涼太らが出演しており、唐田は病棟クラークの小山内みゆき役だった。

     なお、「出演自粛」を発表した事務所の公式サイトは午後10時半現在、アクセス集中のため、パンクし、アクセスできない状態となった。

     事務所の公式サイトには「今回お騒がせしてしまった報道を受け、反省をし、検討した結果、TBS系金曜ドラマ『病室で念仏を唱えないでください』の出演を自粛させて頂くという結論に至りました。関係各所の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。」との文章が掲載されている。

     この日から唐田の公式インスタグラムも閲覧できなくなっている。

    1/24(金) 23:09配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200124-00000159-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【ドラマ】不倫女優唐田えりか ドラマ公式サイトからも削除!】の続きを読む


    マイファミリー』は、2022年4月10日から6月12日までTBS系列「日曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。主演は二宮和也。 誘拐事件を軸に様々な家族の形やそれぞれの人間関係の模様を描くノンストップファミリーエンターテイメント。 鳴沢温人(なるさわ はると) 演 - 二宮和也
    38キロバイト (5,442 語) - 2022年6月13日 (月) 00:45

    (出典 i.ytimg.com)


    おめでとうございます㊗

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/13(月) 09:17:17.02
    [ 2022年6月13日 09:05 ]

     嵐の二宮和也(38)が主演するTBS日曜劇場「マイファミリー」(日曜後9・00)の最終回(第10話)が12日、15分拡大で放送され、平均世帯視聴率は16・4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。自己最高を更新し、有終の美を飾った。瞬間最高は17・6%(午後9時53分)だった。

     初回12・6%でスタートし、第2話12・8%、第3話11・9%、第4話11・0%、第5話12・0%、第6話11・7%と推移。第7話が13・2%、第8話は13・0%で0・2ポイント下落したものの、第9話は14・2%で1・2ポイント急上昇。最終回が16・4%と2桁を維持した。

     人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント。「グランメゾン東京」などを手掛けてきた脚本家・黒岩勉氏のオリジナル作品で、娘を誘拐した誘拐犯と自分たちだけで戦う夫妻の姿を通じて家族の絆や人間模様を描いた。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/13/kiji/20220612s00041000511000c.html

    【【ドラマ】 日曜劇場「マイファミリー」最終回16・4%!自己最高で有終の美】の続きを読む


    マイファミリー』は、2022年4月10日から6月12日までTBS系列「日曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。主演は二宮和也。 誘拐事件を軸に様々な家族の形やそれぞれの人間関係の模様を描くノンストップファミリーエンターテイメント。 鳴沢温人(なるさわ はると) 演 - 二宮和也
    37キロバイト (5,330 語) - 2022年6月12日 (日) 13:40

    (出典 dorama9.com)


    びっくりですよね。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/12(日) 16:53:01.02
    2022/06/12 12:00
    著者:磯部正和

    いよいよ本日12日に最終回を迎えるTBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜21:00~)。誘拐犯が誰か――という考察が盛り上がるなか、ある側面で作品を盛り上げているのが、二宮和也演じる鳴沢温人らとやり取りをしている犯人の声だ。
    物語上では、犯人が機械を通して発していることになっているが、実際は声優・一龍斎貞弥が演じているという。この意図について、本作のプロデューサーを務める飯田和孝氏に聞いた。
    https://news.mynavi.jp/article/20220612-myfamily/




    第1話、多部未華子演じる鳴沢未知留の携帯にかかってきた“非通知設定”の着信。未知留が電話をとると「こんばんは、鳴沢未知留さん。温人さんもいるならスピーカー設定にしてください」という機械音声のような声が流れる。
    温人は「文字を読み上げる機械使ってるんじゃないの?」と無下に電話を切ると、続いて温人の携帯に同じく“非通知設定”で電話がかかってくる。

    いぶかしげな表情を浮かべる温人は電話に出ると「こんばんは鳴沢温人さん」と先ほどと同じ電話の声が流れる。さらに電話の相手は「友果さんを誘拐しました」「警察に通報した場合は友果さんを*ます」と衝撃的な言葉を発する。
    ここから続く連続誘拐事件。犯人からの電話は、すべて温人が「文字を読み上げる機械」と発言した不気味な声だった。この声、物語上は機械音声という設定だが、実際は声優の一龍斎貞弥が演じているという。
    敢えて生身の人間の声を使用したことについて飯田プロデューサーは「給湯器から流れる“お風呂が沸きました”という声をやられている一龍斎さんにお願いしました」と語ると「Siriみたいな機械音声も試してみたのですが、とても規則正しい音でリズムも一定になってしまい、あまり不気味さを感じなかったんです。
    誘拐事件であり、温人たちはこの声によって追い込まれていくわけで、こちら側も間やイントネーションなど微妙な部分で演出をしたいと思ったんです。その意味で、声優さんにお願いした方がいいという考えになりました」と理由を説明する。
    一龍斎には毎週収録に参加してもらったという。「声を聞いた人をどうやってドキッとさせるか……という部分は一龍斎さんもいろいろ考えてくださいました。演出側と間やイントネーションなど、工夫をして演じてもらって、ああいう形の声になりました」とかなりのこだわりを持って作り上げた声であることを明*と
    「実際の現場では、収録した声を出して演じてもらっています」と俳優たちの恐怖や怒りに震える迫真の演技の一役を担っているという。

    次へ:不気味な着信音への反響で実…
    https://news.mynavi.jp/article/20220612-myfamily/2

    【【ドラマ】 マイファミリー 犯人の声は機械ではなく声優が担当】の続きを読む


    マイファミリー』は、2022年4月10日から6月12日までTBS系列「日曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。主演は二宮和也。 誘拐事件を軸に様々な家族の形やそれぞれの人間関係の模様を描くノンストップファミリーエンターテイメント。 鳴沢温人(なるさわ はると) 演 - 二宮和也
    37キロバイト (5,330 語) - 2022年6月12日 (日) 13:40

    (出典 i.ytimg.com)


    大方予想されていたようですが。

    1 ひかり ★ :2022/06/12(日) 22:27:18.59
     嵐の二宮和也が主演するTBS系日曜劇場「マイファミリー」(日曜・午後9時)の最終話が12日に放送された。真犯人が逮捕され、二転三転した物語が幕を閉じた。ネット上では真犯人の正体、その意外な犯行動機などに驚きの声が上がった。(以下、ネタバレがあります。ご注意ください)

     同ドラマは、仕事もプライベートも順調で何もかも手に入れたはずの主人公で「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」の社長・鳴沢温人(はると、二宮)と妻・未知留(多部未華子)の娘・友果(大島美優)が誘拐された事件をきっかけに直面する数々の試練、友人の弁護士・三輪碧(賀来賢人)、元刑事・東堂樹生(濱田岳)らとの人間模様が描かれていくノンストップファミリーエンターテインメント。脚本は「グランメゾン東京」(2019年)、「TOKYO MER~走る緊急救命室~」(21年)などで知られる黒岩勉氏のオリジナル。

     最終話では、事件の真相のカギを握るタブレットを持っていた未知留が、何者かに背後から襲われ誘拐された。直後、温人の元に非通知で電話がかかってくる。あの女性の音声だ。相手は、未知留と引き換えに東堂の身柄を要求してきた。三輪と東堂の協力を仰ぎ、温人は相手の要求に応じた。ただ相手が伝えてきた茅ヶ崎の廃墟に未知留の姿はなく、「探さないでください」と書かれたメモだけ残されていた。

     電話の相手は、電話で東堂の妻・亜希(珠城りょう)を名乗り、温人らに事件の内幕を語り始める。5年前に起きた娘・心春(野澤しおり)の誘拐事件は、東堂と未知留が不倫関係にあったことを知った心春による狂言誘拐だった、というものだった。しかし、これはでっち上げだった。

     東堂と未知留が監禁された本当の場所は、伊勢原の廃墟だった。そこに姿をみせたのは、なんと捜査一課長の吉乃栄太郎(富澤たけし)。吉乃は「さっきの話を信じた鳴沢さんの供述により、すべて二人の責任ということで捜査は幕引きです」と、2人を*うとするところで、温人が助けにやってきた。三輪と別行動をとり、スマホを巧みに使い分けながら監禁場所にたどり着いたのだった。真犯人の吉乃は、武装した警察隊に取り押さえられた。

     上司の逮捕に尽力した警部・葛城圭史(玉木宏)が温人に明かした真相は意外なものだった。育児に悩みを抱えていた亜希は、東堂の上司だった吉乃に相談するうちに、2人は深い関係に。母親の不倫に気づいた心春は、浮気現場をスマホで写真に収め、友人の実咲(凛美)に見せていた。さらに、両親の仲を取り戻すために、吉乃に狂言誘拐を持ち掛ける。だが、心春からスマホを取り上げようとした吉乃は、心春を振り払い階段から落としてしまう。

     吉乃は営利誘拐を実行。亜希は、不倫をした自分を責めて失踪した。吉乃は、心春を探し出すために模倣犯となった東堂にすべての罪をなすりつけようと画策。だが、対面してしまった実咲に、疑われてしまう。そこで、自ら実咲を誘拐。さらに浮気写真データが収められていたタブレットを持つ未知留も誘拐したのだった。吉乃の供述によると、「家族にバレるのが怖かったそうです」と明*葛城に、温人は「……大人はバカばっかりですね」と応じた。

     まさかの警察幹部の逮捕と犯行動機にネット上は騒然。「お前かよ!!」「うわぁー、どきどきした」と驚きの反応とともに、「吉乃最悪…」「まさかの全ての根源が不倫て」と怒りの声も上がった。また、東堂に対しては「東堂地獄やん」「東堂、救いがねえ」「心春ちゃんまじか…」「 悲しすぎだろ…」と同情の声が上がった。温人について「温人、間に合って良かった かっこいい」「はるとのポテンシャルすごすぎる」と称賛する声も寄せられた。
    報知新聞社

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4e292f813ed1b03b267a413003b64d833fef733e

    【【ドラマ】マイファミリーまさかの真犯人 ※ネタバレです】の続きを読む

    このページのトップヘ