インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などを中心に毎日更新しています。

    カテゴリ:映画 > 実写


    さかなクン、関根麻里 『さかなクンと関根麻里のギョッと驚くカンタン英会話 アジのあるエイ語を話しタイ』大阪書籍、2007年9月。ISBN 9784754850173。  中村征夫、さかなクンさかなクンと中村征夫の海のおさかな大百科』 1(サンゴの海のかわいいさかな
    75キロバイト (10,409 語) - 2022年9月13日 (火) 05:45

    (出典 www.fashion-press.net)


    おめでとうございます㊗

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/13(火) 07:15:54.36ID:CAP_USER9
    https://www.jprime.jp/articles/-/25098

    2022/9/12

    週刊女性2022年9月27日号

     公開中の映画『さかなのこ』では、さかなクン(47)の半生が描かれている。原作は、自伝的エッセイ『さかなクンの一魚一会~まいにち夢中な人生!』だ。

    「さかなクンをモデルにした主人公“ミー坊”を演じているのは、のん(29)さん。映画の冒頭に“男か女かはどっちでもいい”というメッセージが流れます。幼いころから魚が大好きで、それを貫いて“さかなクン”へ成長していく姿を追う物語です。母親役を井川遥さん、父親役を三宅弘城さん、幼なじみ役を柳楽優弥さんが演じており、共演陣も豪華。さかなクン自身も『ギョギョおじさん』として登場します」(映画ライター)

     ミー坊が興味を持っているのは魚だけ。学校の勉強は苦手だが、母は優しく見守り“好きなことは突き通しなさい”と言って後押しする。

    「父の出番は少なく、ミー坊が高校生になってからは登場しません。原作でも記述はちょっとだけで、教育に厳しい父という描かれ方でした」(同・映画ライター)

     さかなクンは母と兄のことはよく話すが、父についてはほとんど触れたことがない。

    「神奈川県綾瀬市に住んでいました。さかなクンの父と母、2歳上の兄、そしてさかなクンという4人家族です。ただ、両親の仲はよくなかったようです。一家と交流のあったご近所さんによると“お母さんはよく顔に青アザをつくって泣いていた”って……」(さかなクンの幼なじみ)






    埼玉でひとり暮らしをする父親


     現在さかなクンは千葉県館山市の一軒家で暮らしている。

    「さかなクンが引っ越してきたのは、20年ほど前。庭に巨大な水槽が入る別棟も建てました。通称“フィッシュハウス”です。さかなクンは、タレント活動で家を空けることが多くなって、飼育している魚の面倒を見る人が必要になり、母と兄を呼び寄せて、一緒に暮らすようになりました」(近所の住民)

     父だけは、埼玉県でひとり暮らしをしている。囲碁の世界では名の知れた、棋士の宮沢吾朗九段だ。

    「72歳ですが今も現役で、玄人好みの筋のいい手を打つことで知られます。幼いころにはさかなクンに囲碁を教えたそうですが、まったく上達しなかったそう。才能は受け継がれなかったみたいですね」(テレビ局関係者)



    次のページは
    父は一言で言えば、酒乱
    https://www.jprime.jp/articles/-/25098?page=2

    【【映画】『さかなのこ』でさかなクンの人生について描かれる】の続きを読む


    日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス、Hinatazaka46)は、日本の女性アイドルグループである。秋元康のプロデュースにより、2015年11月30に結成。2019年2月11までけやき坂46名義で活動していた。2019年3月27にシングルデビュー。 日向坂46は2019年2月11
    263キロバイト (30,269 語) - 2022年8月20日 (土) 12:18

    (出典 cdfront.tower.jp)


    お疲れ様でしたm(_ _)m

    1 (高知県) :2022/07/25(月) 14:52:52.96
    7月18日(祝) 圏外(26位以下・1284以下)
    7月19日(火) 圏外(26位以下・384以下)
    7月20日(水) 圏外(26位以下・683以下)
    7月21日(木) 圏外(26位以下・671以下)
    7月22日(金) 圏外(26位以下・596以下)
    7月23日(土) 圏外(26位以下・1004以下)
    7月24日(日) 圏外(26位以下・840以下)


    (出典 contents.oricon.co.jp)

    【【映画】日向坂46出演 希望と絶望 7日連続で圏外の大爆死..】の続きを読む


    バットガール(原題)』(原題:Batgirl)は、2022年公開予定だったアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。 DCコミックス『バットマン』に登場するゴッサム市警察本部長ジェームズ・ゴードンの娘バーバラ・ゴードンがスーパーヒロイン・バットガールとなって活躍する姿を描く。DCエクステンデッド・ユニバース作品。
    8キロバイト (553 語) - 2022年8月3日 (水) 07:19

    (出典 warnerbros.co.jp)


    残念です。

    1 ヴァイヴァー ★ :2022/08/04(木) 07:31:14.99ID:CAP_USER9
    【解説】製作費120億円のDC映画『バットガール』お蔵入り、撮影済みにも関わらず

    異例のニュースだ。DCの新作映画として進行していた『バットガール(原題:Batgirl)』が、既に撮影を完了させていたにも
    関わらず、リリースを中止してお蔵入りとなることがわかった。米The Wrapなど複数が伝えている。

    本作は、ゴッサム・シティのジェームズ・ゴードン警察長官の娘、バーバラ・ゴードン/バットガールを描く単独作品で、当初
    は米HBO Max配信作品として、その後は劇場公開が検討されていたものだった。

    このニュースは、既に大規模な製作費をかけて撮影していた企画をキャンセルしたという点で前代未聞。撮影は2022年3月末で
    すでに完了していた。製作予算は7,000万ドルとされていたが、コロナ禍による撮影中断に見舞われ、最終的には9,000万ドルに
    膨らんだという。つまり米ワーナーは、約120億円(1ドル134円)のプロジェクトを、日の目も浴びさせることなく“損切り”
    に踏み切ったことになる。

    報じられるところによると、度重なる再撮影や予算増の結果、作品が「うまくいかなかった」ためとされる。とはいえ、背景に
    は現在ワーナーが推進する社内企画の抜本的改革があると見られる。米ワーナーメディア事業統合による新会社のCEOにして
    “仕分け人”デヴィッド・ザスラフ率いる幹部らは、これまでのDC作品は一貫性に欠けブランド戦略に乏しいと見ており、企画
    を続々見直した。その影響か、ドラマ「レジェンド・オブ・トゥモロー」「BATWOMAN/バットウーマン」を打ち切ったほか、DC
    以外の作品にもメスを入れていた。

    結果としてお蔵入りとなった『バットガール』はどのような作品になるはずだったか。主演は『イン・ザ・ハイツ』(2021)で
    脚光を浴びたレスリー・グレース。監督は『バッドボーイズ フォーライフ』(2020)のアディル・エル・アルビ&ビラル・
    ファラー。撮影現場からは何度か楽しげな写真が投稿されており、撮影終了時にはアディルが「素晴らしい経験ができた!この
    映画をネクストレベルに押し上げてくれた素晴らしいクルーやキャストに感謝!みんな、楽しみにしてて!」と投稿していた。

    さらに、『ジャスティス・リーグ』(2017)からJ・K・シモンズがジェームズ・ゴードン役として重要なポジションで続投して
    いたほか、ティム・バートン版でバットマンを演じたマイケル・キートンも再登場することになっていた。つまり本作は、現行
    DC映画シリーズと過去の『バットマン』映画シリーズがクロスオーバーを果たす作品でもあったのだ。

    ヴィラン役には『ハムナプトラ』シリーズで知られるブレンダン・フレイザーが起用されていた。フレイザーは「ファイヤーフ
    ライ」と呼ばれるバットマンの宿敵を演じることとなっていた。フレイザーのDC作品出演は、別キャラクターを演じた「TITANS
    /タイタンズ」(2018-)「ドゥーム・パトロール」(2019-)に続き3度目になるはずだった。

    DC実写映画初のトランスジェンダー・キャラクターが登場するという注目もあったほか、有色女性が主人公であるという点で、
    マーベルの「ミズ・マーベル」と比較する楽しみも見出されていた。実はアディル&ビラル監督コンビは「ミズ・マーベル」で
    もエピソード監督を手掛けており、その経験が『バットガール』に活かされていると公言。「ミズ・マーベルは10代でカラフル
    な世界観だけど、『バットガール』は大人の女性。仕事もあるし、それにゴッサム・シティに暮らしている。だからちょっと
    ダークなんです」と話していた。

    これまでであれば、「劇場公開は断念したが、配信リリースで望みが叶う」というケースもあった。ところが今回は、配信リ
    リースそのものを見送ったという格好。『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』時のような署名活動が起こった
    としても、現在のワーナー幹部陣がいかほど聞き入れるかはわからない。

    なぜワーナーは撮影を済ませた『バットガール』を葬ったのか?米The Hollywood Reporterによるとワーナー側は、ストリーミ
    ング配信用に製作された大予算映画について、同社の新戦略の元ではもはや財政的な意味をなさないと見ている模様。一方Tha
    Wrapによると、幹部らは本作の監督と主演キャストへは好感を示しており、今後の再起用を積極的に計画しているという。
    https://theriver.jp/batgirl-canceled/

    映画『バットガール』の主演レスリー・グレースとコミック版

    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)

    DCコミック『バットガール』

    (出典 imgur.com)

    【【映画】製作費120億円のDC映画『バットガール』お蔵入りへ】の続きを読む


    東京リベンジャーズ』(とうきょうリベンジャーズ、Tokyo Revengers)は、和久井健による日本の漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2017年13号から連載中。略称:「東リベ」「東卍」。2021年には『東京リベンジャーズ』のタイトルで、テレビアニメ化・実写映画化・舞台化が行われた。2022年に舞台版の第2弾が上演予定。
    220キロバイト (36,414 語) - 2022年7月16日 (土) 17:15

    (出典 www.anemo.co.jp)


    おめでとうございます㊗

    1 muffin ★ :2022/07/09(土) 20:29:41.52ID:CAP_USER9
    https://news.mynavi.jp/article/20220709-2394554/
    2022/07/09

    映画『東京リベンジャーズ』が、フジテレビ系で30日(21:00~)に、本編ノーカットで地上波初放送されることが決まった。

    昨年7月に劇場公開された『東京リベンジャーズ』は、『週刊少年マガジン』で2017年に連載開始されるやいなや、瞬く間に話題になった人気コミック『東京卍リベンジャーズ』の実写作品。主人公・タケミチを演じる北村匠海をはじめ、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、真栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮といったキャストが集結。タケミチが仲間のため、そしてダメダメな自分の人生のために命を懸けてリベンジしていく“胸アツ”ストーリーが人気を呼び、2021年度劇場用映画実写No.1のヒット作となった。

    また、前週の23日21時からは『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』を放送。こちらは、興行収入93億円を記録した2018年邦画No.1のヒット作。シリーズ最大のスケールとスペクタクルに加え、患者たちが織りなす感涙必至の人間ドラマをこちらも本編ノーカットで放送する。

    フジテレビドラマ・映画制作部の岡田翔太プロデューサーは「公開から早くも1年、遂に映画『東京リベンジャーズ』が地上波初放送されます!今作は“今”を走り抜ける俳優陣が時を超えて運命を変えていく超王道!なエンターテインメント作品です。今年の夏はとにかく暑いですが、負けないくらいの熱量をお届けします。 観(み)たことのない方はもちろん、劇場で一度観(み)てくださった皆さまもテレビの前であの熱を体感して下さい!当日は公式SNSでも情報発信していきますのでチェックしてくれるとうれしいです」と話している。

    【「土曜プレミアム」今後の放送ラインナップ】
    ・本日7月9日午後9時 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2」
    ・7月16日午後9時 「バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3」
    ・7月23日午後9時 「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」
    ・7月30日午後9時 「東京リベンジャーズ」


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【【映画】実写版「東京リベンジャーズ」本編ノーカットで7.30地上波初放送】の続きを読む


    トップガン マーヴェリック』(原題:Top Gun: Maverick)は、2022年公開のアメリカ合衆国のアクション映画。1986年の『トップガン』の36年振りの続編。監督はジョセフ・コシンスキー、脚本はアーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリーが務める。ト
    64キロバイト (7,432 語) - 2022年7月18日 (月) 13:47

    (出典 rocketnews24.com)


    おめでとうございます✨

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/07/19(火) 18:53:20.53ID:CAP_USER9
    2022年7月19日 15時43分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0131320

    (出典 img.cinematoday.jp)


     トム・クルーズ主演映画『トップガン マーヴェリック』(公開中)の国内における累計興行収入が、92億円を突破したことが明らかになった。

     週末2日間(7月16日&17日)の成績は、動員数19万3,270人・興収3億302万350円(前週比84%)。5月27日の初日から7月18日までの46日間で、動員数587万1,432人、興収92億678万8,480円を記録している。22日からは新たな入場者プレゼント(ミラクルミッションステッカー第二弾)の配布も決まっており、『ボヘミアン・ラプソディ』『アラジン』に続く、洋画実写の累計興収100億円突破も視野に入ってきた。(数字は興行通信社調べ)

     『トップガン』(1986)の約36年ぶりとなる続編は、アメリカでも勢いが止まらず、現地時間17日時点で全米累計興収は6億1,823万1,332ドル(約803億円)を突破。『タイタニック』初公開当時の成績(6億78万8,188ドル・約781億円)を抜き、米パラマウント・ピクチャーズ作品の歴代記録を更新している。(数字は Box Office Mojo 調べ・1ドル130円計算)(編集部・倉本拓弥)

    【【映画】『トップガン マーヴェリック』興収92億円突破!】の続きを読む

    このページのトップヘ