インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などを中心に毎日更新しています。

    カテゴリ:アニメ > 呪術廻戦


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    200キロバイト (35,804 語) - 2022年9月21日 (水) 13:02

    (出典 anime.nicovideo.jp)


    おめでとうございます㊗

    1 少考さん ★ :2022/09/25(日) 20:28:11.11ID:CAP_USER9
    「呪術廻戦」第2期は連続2クール放送、ハロウィンの渋谷で起こる「渋谷事変」を展開 - コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/495057

    2022年9月25日 20:15 コミックナタリー編集部

    芥見下々原作によるTVアニメ「呪術廻戦」第2期が、連続2クールで放送されることが決定。五条悟と夏油傑の高専時代のエピソード「懐玉・玉折」に加え、10月31日のハロウィンで賑わう渋谷の街を舞台にした「渋谷事変」が展開される。


    (出典 ogre.natalie.mu)


    これは本日9月25日、アニメーションレーベル・TOHO animationの設立10周年を記念して配信された番組「TOHO animation 10周年大感謝祭」内で明らかになったもの。「渋谷事変」は第1期に続く時間軸の物語で、このたび到着したティザービジュアルには呪術高専東京校1年生の虎杖悠仁、伏黒恵、釘崎野薔薇、そして呪術高専の教師であり最強の呪術師・五条が登場した。先日解禁された「懐玉・玉折」のティザービジュアルと合わせると、1枚のイラストとしてつながる仕掛けも施されている。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【【アニメ】「呪術廻戦」第2期は連続2クール放送!】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    200キロバイト (35,804 語) - 2022年9月11日 (日) 04:58

    (出典 www.ssnp.co.jp)


    特番が組まれましたね!

    1 渡る世間は名無しばかり :2022/09/18(日) 14:57:56.94ID:GQ95z+nH
    日5『呪術廻戦』じゅじゅTV 声優が選ぶ名シーンSP[字]
    2022年9月18日 (日) ごご 5時00分~5時30分

    「呪術廻戦」を愛する芸人3人が、熱いトークを繰り広げる30分▼虎杖、伏黒、釘崎役の声優3人が、自身の演じたシーンの中からベスト3を選出▼第2期に関するトークも!?

    https://www.tbs.co.jp/tv/20220918_D2F6.html
    https://www.jujutsukaisen.jp/news/20220911_01.php

    呪術廻戦 起首雷同編 第24話「共犯」 🈞 最終回 1級
    http://sora.5ch.net/test/read.cgi/livetbs/1662866075/

    【【アニメ】呪術廻戦 じゅじゅTV 声優が選ぶ名シーンSP】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
    192キロバイト (34,538 語) - 2022年3月19日 (土) 11:45

    (出典 eplus.jp)


    おめでとうございます㊗

    1 ひかり ★ :2022/03/18(金) 15:56:39.95

    MBSテレビは18日、4月の番組改編会見をオンラインで開き、アニメ「『呪術廻戦』呪胎戴天編」(日曜後5・0)を4月3日に全国ネットでスタートすると発表した。

    同枠では2008年から17年まで、「鋼の錬金術師」「ハイキュー」「機動戦士ガンダムシリーズ」など、話題の作品を放送。「2022年MBSアニメ元年」として、全国ネットで日曜夕のアニメ枠を復活させる。

    昨年末、映画「劇場版 呪術廻戦0」が公開され、興業収入100億円超の大ヒット。同局でもゴールデン帯で3回にわたりアニメ「呪術廻戦」を放送している。今回は20年10月から21年3月の金曜深夜に放送したアニメ第1期(全24話)に、声優の副音声解説などを加えて放送する。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5642078dd69612839eaff6411d6c926aa40ffaaf


    【【アニメ】MBS  4月3日日曜17時から「呪術廻戦」胎戴天編スタート】の続きを読む


    『スーパーアニメイズム』枠ほかにて放送された。第2期は2023年より放送予定。 2021年12月24日には、『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』を原作とする劇場アニメ『劇場版 呪術廻戦 0』(げきじょうばん じゅじゅつかいせん ゼロ)が東宝の配給により、IMAX版とともに公開された。
    64キロバイト (6,596 語) - 2022年3月1日 (火) 00:58



    (出典 i.ytimg.com)


    大丈夫だと思いますが。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/28(月) 18:55:12.28

    2022年2月28日
    まいじつ

    アニメ『呪術廻戦』の“放送枠”に不安の声! 日5復活もグロ描写に「深夜の方が正解」

    『劇場版 呪術廻戦 0』の興行収入が100億円を突破し、ますます人気が過熱する漫画『呪術廻戦』。すでにTVアニメ第2期の制作が発表されているが、ファンの間ではとある不安要素が浮上してしまったようだ。

    第1期の再放送が決定するも…

    議論を呼ぶきっかけとなったのは、TVアニメ第1期が2022年4月より再放送されるというニュース。それ自体は朗報なのだが、問題は放送枠の時間帯にあった。MBS/TBS系の日曜17時の枠、いわゆる“日5”で放映されるというのだ。


    最初に地上波で放送された際には、金曜日深夜の枠だったため、世間の「呪術廻戦」人気を反映した結果なのかもしれない。視聴率次第だろうが、おそらくは2023年に予定されているTVアニメ第2期も「日5枠」での放送となることだろう。

    しかし「呪術廻戦」はグロテスクな描写が多いことで有名。人体が大きく破損するのは日常茶飯事で、出血を伴った描写も多いため、本来は「深夜アニメらしい作風」とされてきた。

    そのためネット上では、《呪術は深夜帯の方が正解だと思うんだよな せめて22時以降だろうに》《呪術2期は深夜枠でいいよ 変な規制とか考えたら》《日5復活は嬉しいんだけど結構エゲツない呪術を流して大丈夫か?》といった声が。放送枠に合わせてグロテスクな描写が規制されてしまうのではないか…と懸念されている。


    グロテスクなアニメも放送されていた?

    「日5」といえば、『コードギアス 反逆のルルーシュ R2』や『機動戦士ガンダム00』などの名作を生み出してきたアニメ枠。2017年に一度アニメ枠としては廃止されていたが、「呪術廻戦」の再放送によって復活を遂げることになる。

    では多くのファンが気にしているように、この枠ではグロテスクな描写が規制されるのだろうか。過去作を参考にすると、『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』の場合にはそれなりに過激な描写が放送されていた。

    また「コードギアス」は「呪術廻戦」と同じく、深夜放送から「日5」枠へと移動したアニメ。同作の1期では大量虐殺のシーンが描かれることもあり、やりたい放題だったが、2期は表現が多少マイルドになっていたとも言われている。

    とはいえ視聴者の中には「日5」枠に絶大な信頼を置いている人も多く、《ハガレンやってた枠なんで多分大丈夫です》と強気な意見が上がっていた。

    せっかく「日5」枠で放送されるなら、劇場版大ヒットの熱が冷めないよう、本来の面白さを遺憾なく発揮してほしいところ。まずは第1期再放送が問題なく受け入れられることを祈りたい。

    https://myjitsu.jp/enta/archives/101133


    【【アニメ】『呪術廻戦』の“再放送枠”に不安の声】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol
    192キロバイト (34,331 語) - 2022年2月23日 (水) 12:57



    (出典 jujutsukaisen-movie.jp)


    お疲れ様です。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/02/26(土) 06:55:18.41

    2022.02.25 11:00
    まいじつ

    現在公開中の劇場版が大ヒットし、今ノリに乗っている大人気作品『呪術廻戦』。2月23日に再びTBS系のゴールデンタイムでアニメが放送されたのだが、前回のゴールデン放送と同様、評判と視聴率は思わしくなかったようだ。

    「呪術廻戦」は呪術師と呪霊の戦いを描いたアクション作品。今回は「TVアニメ『呪術廻戦』京都姉妹校交流会編 一挙放送SP」と題し、テレビアニメ版の14話から20話で描かれたエピソードが一挙放送される。

    「京都姉妹校交流会編」とは、主人公の虎杖悠仁らが通う「東京都立呪術高等専門学校」と、姉妹校である「京都府立呪術高等専門学校」の生徒たちが〝交流試合〟を行うエピソードで、作中でも人気が高い。またアニメの本編だけでなく、特別VTRや芸人たちによる〝副音声〟も登場し、ファンでなくとも楽しめる仕様となっていた。

    「盛り沢山の内容でしたが、平均視聴率6.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)と厳しい結果に。1月10日に放送された特別版の平均視聴率5.1%は上回っていますが、それでもアニメ『鬼滅の刃 遊郭編』(フジテレビ系)が2月13日の最終回で、深夜放送とは思えない平均視聴率9.1%を記録したことを考えると、やはり物足りない数字であることは否めませんね」(芸能ライター)


    『呪術』はポスト『鬼滅』ではない?

    せっかくのゴールデンタイム放送だったが、1月の放送と同様に悲惨な結果となった「呪術廻戦」。一方で放送中はツイッターのトレンド入りも果たし、《呪術廻戦の再放送って、それだけ視聴率取れる見込みあるってことだよね》など期待の声も上がっていた。しかし結果は惨敗だったため、ネット上では、

    《初見じゃ訳わからない感満載でしたね。これから見たいと思う人をつかむのは難しかったんじゃないかな…》
    《呪術は、原作もアニメも何回か見直してやっとじわじわ面白くなる作品だから、初見じゃ面白さが分かりにくいのがネック》
    《放送のやり方が下手。再放送するなら順序良くやらないと》
    《そもそも話が複雑なので初めから放送しないと意味が分からない人が多かったんじゃないかな?》
    《呪術廻戦0がヒットしている時期に、ぶつ切り、部分だしで番組を編成するTBSはセンスない。映画ヒットに便乗して、セコく視聴率を稼ごうとしているとしか見えない》
    《呪術は小学生や女の子にはウケが悪いと思います。鬼滅は分かり易いと思いますし、グロさがまた違うので。鬼滅も首落としたり暴力的なシーンがありますが、鬼のバックボーンに人間らしさがあるので救いがあると思います。呪術は善と悪のような分かりやすい対立ではないので、高校生くらいからじゃないかなー》
    などの評価が下されている。

    歴史に名を残す「鬼滅の刃」とは違い、「呪術廻戦」の一般浸透率は低いのだろうか…。

    https://myjitsu.jp/archives/336367

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1645754627/


    【【アニメ】『呪術廻戦』TBSゴールデン放送で不評】の続きを読む

    このページのトップヘ