インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などを中心に毎日更新しています。

    カテゴリ:アニメ > 呪術廻戦


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は「呪術」。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    208キロバイト (37,127 語) - 2023年12月30日 (土) 09:46
    おめでとうございます㊗

    1 ひかり ★ :2023/12/29(金) 08:48:25.18 ID:xUf9LANc
    芥見下々原作によるTVアニメ「呪術廻戦」の続編となる「死滅回游」の制作が決定した。制作は引き続きMAPPAが担当する。

    これは本日オンエアされた第47話「渋谷事変 閉門」の終了後に発表されたもの。第47話では全18話にわたって描かれた「渋谷事変」の物語が結末を迎えた。「死滅回游」では謎に包まれた史上最悪の術師・加茂憲倫が仕組んだ、呪術を与えられた者達の*合いをダイナミックに描くエピソードを展開。「渋谷事変 閉門」の放送終了後には原作の絵と新規キャラクターボイスを使った、「呪術廻戦」続編の制作を告知するスペシャル映像も公開されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4851b5690ea7aa1cc1ab37f87def096cb5d73e0

    【【アニメ】「呪術廻戦」続編「死滅回游」の制作決定!】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は「呪術」。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    207キロバイト (36,928 語) - 2023年12月2日 (土) 04:15
    呪術廻戦最高です。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2023/12/05(火) 18:55:56.88 ID:nFtXBhnE9
    12/1(金) 15:33配信

    リアルサウンド

     釘崎野薔薇はなぜ田舎を飛び出し、呪術高専東京校へ来ることになったのか。『呪術廻戦』第43話「理非-弐-」では釘崎の考え方を変えるきっかけとなった過去が明かされた。

    【写真】金槌を持ち相手を見下している表情

     ここまでシリーズ屈指のボリュームと言われる「渋谷事変」をアニメならではの演出を織り交ぜつつテンポ良く進んできたが、今回は釘崎の過去がたっぷりと尺を使って描かれた。重面春太との戦闘で傷を負った釘崎は
    「アイツらが戦ってるのに一人だけ帰るなんて私にはできない」と新田明の制止を振り切って帳の中へと向かう。だが、その道中で真人の分身体と遭遇する。釘崎は真人の両手に警戒しつつ応戦するが、いくら分身体とはいえ苦戦は免れない。
    だが、ここで釘崎は無策であることを印象づけた後、「簪(かんざし)」と「共鳴り(ともなり)」のコンビネーションで分身体の魂を打ち抜くことに成功する。正体を見破った釘崎の、相手を見下している表情と声優・瀬戸麻沙美の声色があまりにも絶妙で小気味いい。

    「俺は独りじゃないとそう思わせてくれて」

     釘崎のおかげで分身を通じて真人本体へもダメージが反映されると、その間に虎杖悠仁は攻撃を畳み掛ける。本来この一連のシーンは
    虎杖が自分の存在意義と仲間への信頼を明*大事な場面ではあるが、アニメ版では早送りとスローを織り交ぜながら丁寧に描いていたのが印象的だった。

     第43話で描かれたのは釘崎の知られざる過去。「当時の私は村の人間は全員頭がおかしくて、自分だけが正気だと思っていた」という釘崎の言葉から始まる過去の回想シーンでは、
    釘崎の幼なじみであるふみの視点から語られる。小学生に上がるタイミングで村に引っ越してきたふみは、みんなが赤か黒のランドセルを選ぶ中で、唯一水色のランドセルを背負っていた。
    原作ではふみに対して行われていたいじめの実態が省かれていたが、アニメ版では詳細に描かれていたことからも製作陣が何を伝えたいのかが伝わってきた。そんなふみに寄り添ったのが釘崎だった。

     釘崎の「友達になるより他人になる方が難しい」という言葉。ふみの近所のお婆ちゃんがいきなり赤飯を持ってきたというシーンは、現在ではあまりない風習かもしれないが、
    田舎ではかつて初潮を迎えた女性に対して赤飯を送るというものがあった。いまの価値観で考えるとあまりにも気色が悪いが、昔は当然のように見ず知らずの近所にまで話が広がることは当たり前のようにあったらしい。
    さらに当時の釘崎にとって心の拠り所になっていた沙織ちゃんは、ある時を境に家にはゴミや「消えろ!」「迷惑」といった落書きの数々、さらには人為的に積まれた雪などの迫害を受けていたことが明らかになる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b4a3583dec2c46e2b1c0e516c4f24ae0042cac21
    続き

    【【アニメ】『呪術廻戦』釘崎野薔薇の“人生の席”に座る大切な存在ができるまで 瀬戸麻沙美の声色が見事】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は「呪術」。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    207キロバイト (36,924 語) - 2023年12月1日 (金) 06:31
    アニメではかなりいい人っぽく描かれましたね。

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/11/10(金) 23:44:14.665ID:lgRH5H190
    恵の父親普通に良い奴だったんじゃね?
    火山頭呪霊は強過ぎだろ
    あれ人間勝てる奴いるの?


    (出典 poporo3.com)

    【【アニメ】呪術廻戦 伏黒恵の父親って結構良い奴??】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は「呪術」。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    203キロバイト (36,360 語) - 2023年11月2日 (木) 22:43
    まあ、よく書かれていました。

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/11/10(金) 23:44:14.665 ID:lgRH5H190.net
    恵の父親普通に良い奴だったんじゃね?
    火山頭呪霊は強過ぎだろ
    あれ人間勝てる奴いるの?


    (出典 animemado.com)

    【【アニメ】呪術廻戦の伏黒甚爾って結構良い奴じゃね?漏瑚も結構強いじゃん】の続きを読む


    呪術廻戦』(じゅじゅつかいせん)は、芥見下々による日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2018年14号から連載中。人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画。略称は『呪術』。 本作は、『ジャンプGIGA』2017 vol…
    204キロバイト (36,430 語) - 2023年9月14日 (木) 08:31
    たしかに

    1 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします :2023/09/15(金) 21:59:06.166ID:43d6mz4/0
    大丈夫なのかこいつが主人公で…


    (出典 pics.prcm.jp)

    【【アニメ】呪術廻戦虎杖悠仁 バッタ呪霊ごときに戦闘シーンが長すぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ