インドアのアニオタ的まとめ

インドアのアニオタ的まとめでは、休日引きこもってアニメを漁っている主が、
話題となっているアニメ、漫画、声優などを中心に毎日更新しています。

    カテゴリ: アニメ


    アニメイトTV,2015年10月25日 ^ 『映画プリキュアミラクルユニバース』プリキュア声優陣インタビューアニメイトタイムズ(2019年3月15日)2019年3月17日閲覧 ^ 加隈亜衣:「ひろがるスカイプリキュア」 「ヒープリ」ラビリンがキュアプリズムに え?? 夢???(2023年1月8日)MANTANWEB…
    228キロバイト (26,894 語) - 2023年2月4日 (土) 23:43
    どう思いましたか?

    1 朝一から閉店までφ ★ :2023/02/05(日) 05:51:14.76ID:BXOGe0Ny
    2023年02月04日 12:00

     人気アニメ「プリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系)シリーズの第20弾「ひろがるスカイ!プリキュア」が、ABCテレビ・テレビ朝日系で2月5日から毎週日曜午前8時半から放送される。
    第20弾のモチーフは果てしなく広がる「空」で、テーマは「ヒーロー」、キーワードは「知ることで広がる世界」。天空の世界・スカイランドと自然に囲まれたソラシド市の二つの都市を舞台に、プリキュアの活躍を描く。
     関根明良さんがソラ・ハレワタール/キュアスカイ、加隈亜衣さんが虹ヶ丘ましろ/キュアプリズム、古賀葵さんがプリンセス・エル役として出演。村瀬歩さんが演じる男の子プリキュア”のキュアウィング、
    七瀬彩夏さんが演じる“新成人プリキュア”のキュアバタフライが登場することも話題になっている。小川孝治さんがシリーズディレクターを務め、金月龍之介さんがシリーズ構成、斎藤敦史さんがキャラクターデザインを担当する。

    https://mantan-web.jp/article/20230203dog00m200066000c.html

    【【アニメ】ひろがるスカイ!プリキュア1話について】の続きを読む


    ブルーロック』(BLUELOCK)は、金城宗幸(原作)、ノ村優介(作画)による日本の漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)にて2018年35号より連載中。2021年5月に第45回講談社漫画賞の少年部門を受賞。2023年1月時点で累計発行部数は1700万部を突破している。…
    151キロバイト (24,018 語) - 2023年1月30日 (月) 08:33
    おめでとうございます㊗

    1 愛の戦士 ★ :2023/02/03(金) 09:30:39.75ID:qu+LezJ09
    ねとらぼ 2/3(金) 8:15

     Webメディア&ファッションブランド「Lafary(ラファリー)」は、Instagramフォロワー約9.4万人を対象に、2023年トレンド予想についてアンケート調査を実施しました。今回の調査で扱ったのは「アーティスト・アイドル」「アニメ・漫画・ゲーム」「VTuber・配信者・歌い手」3部門の2023年のトレンド予想と、2023年にやりたい「推し活」についてです。

     本記事ではその中から「アニメ・漫画・ゲーム」トレンドランキングを紹介します。早速ランキングを見ていきましょう!

    (出典元:株式会社ジェネリー「2023年量産型・地雷系トレンド予想ランキング」)

    ●第2位:あんさんぶるスターズ!!
     第2位には「あんさんぶるスターズ!!」がランクイン! 通称「あんスタ」こと「あんさんぶるスターズ!!」は、スマートフォン向けアイドル育成ゲームで、2015年にリリースされました。数あるアイドル育成ゲームの中でも「あんスタ」は、リアルライブやテレビアニメ化、劇場アニメ化や舞台化も実現するなど、「推し活女子」から特に絶大な人気を誇っています。

     男性アイドル養成学校「私立夢ノ咲学院」に編入してきた女性主人公(=プレーヤー)が、プロデューサーとしてアイドルを育成していくというのがメインコンセプト。しかし本作のストーリーは、キラキラとした青春だけでなく、キャラクターの人間性に迫り、それぞれの葛藤や衝突までを描いたものとなっています。こうした奥深い描写は感情移入しやすく、より2次元アイドルの「推し」に夢中になるファンが続出しています。

     登場する楽曲やダンスのクオリティーも高く、推したくなる要素が盛り沢山です!

    ●第1位:ブルーロック
     そして第1位は現在『週刊少年マガジン』にて連載中のサッカー漫画『ブルーロック』でした! 2018年に連載開始した本作は、2021年に第45回講談社漫画賞の少年部門を受賞し、2023年1月時点で単行本の累計発行部数1700万部を突破している大人気漫画。昨年秋から始まったテレビアニメも話題となっています。

     『ブルーロック』は、日本をW杯優勝に導くストライカーを育てるためのプロジェクトとして設立された施設「ブルーロック(青い監獄)」に集められた高校生たちのストーリーです。しかし本作で描かれるのは仲間との助け合いや友情、熱い“指導”ではなく、日本サッカーに必要な「エゴイズムにあふれるストライカー」を育成するための“実験”。最後にボールを当てられた者が失格となる「オニごっこ」に始まり「総当たりグループリーグマッチ」や、人工知能のホログラムキーパーと戦う「BLUE LOCK MAN」といった、主人公たちが挑む選考の数々はまさに異質。

     絆やチームワークを否定し、個人の圧倒的な個性やエゴを追求していくといった独特の主題から、従来のサッカー漫画の常識を覆す作品として実在のプロサッカー選手たちからも注目されています。今年は舞台化も決定しており、まだまだこの勢いは止まりそうにありません!

    ※全文はリンク先で
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/997ccf1bf74e797cc57086bc4e74cd54965913cc&preview=auto

    【【アニメ】「アニメ・漫画・ゲーム」トレンドランキング! 1位は「ブルーロック」に決定!】の続きを読む


    株式会社京都アニメーション(きょうとアニメーション、英: Kyoto Animation Co., Ltd.)は、日本のアニメ制作会社。略称は京アニ(きょうアニ)。 主にテレビや劇場用アニメーション作品の企画・制作(元請け)、他社作品の制作協力を行っている他、出版事業やマーチャンダイジング事業なども…
    68キロバイト (7,285 語) - 2023年1月25日 (水) 10:35
    もう3年経ちました。

    1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2022/05/24(火) 16:25:59.44ID:???
    見当たらないので立ててみました
    被害者並びに被害者遺族被害企業への誹謗中傷はご遠慮下さい
    -----
    2019年(令和元年)7月18日昼前、京都アニメーション第1スタジオに当時41歳の男が侵入、バケツからガソリンを建物1階に撒いてライターで着火した事により、爆燃現象が発生した。結果としてスタジオは全焼、社員36人が死亡、33人が重軽傷と、日本で起きた事件としては、過去に例を見ない大惨事となった(#被害状況)。

    国内外で人気を得ていたアニメ制作会社を標的とした大量殺人事件は、世界に衝撃を与え、内閣総理大臣や国際連合事務総長、各国の政府の長や大使館、各界の著名人から弔意が寄せられた。また、Twitterではハッシュタグ「#PrayForKyoani」と共に、様々な言語による追悼や応援の声が上がった。

    更に、国内外からの寄付金は30億円を超え、税制上の優遇制度を適用する特例措置が取られた(#反応)。一方、事件で死亡した犠牲者全員の氏名が公表されるまで1か月以上かかる異例の事態となり、実名報道の是非や要否についての議論が巻き起こった(#犠牲者の実名報道)。

    被疑者の男も犯行時に重傷を負い、事件直後に身柄を確保され、約10カ月にわたり入院した後に逮捕・起訴された(#被告人)。

    京都アニメーション放火殺人事件
    https://w.wiki/TCj
    Wikipedia
    最終更新 2022年5月21日 (土)

    【【アニメ】京都アニメーション放火殺人事件(2019年)】の続きを読む


    村瀬 (むらせ あゆむ、1988年12月14日 - )は、日本の男性声優。アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。ヴィムス所属。 アメリカで生まれ小学生時代を過ごした後、高校時代まで愛知県で過ごし、京都府の大学に進学後上京。 芝居を観るのが好きだったことから声優を目指し、日本ナレーション演技研究所へ入…
    177キロバイト (18,244 語) - 2023年2月1日 (水) 22:12
    おめでとうございます㊗

    1 鉄チーズ烏 ★ :2023/02/02(木) 06:40:44.21ID:gzkFSkBq9
    2023年2月2日 6時00分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0134620

    (出典 img.cinematoday.jp)


     5日からスタートする、テレビアニメ「プリキュア」シリーズ20作目「ひろがるスカイ!プリキュア」の会見が先月30日に行われ、これまで詳細が明かされていなかった、12歳の男子プリキュアとなるキュアウィングの声を村瀬歩、さらに、18歳の成人プリキュアとなるキュアバタフライの声を七瀬彩夏が担当することが発表された。会見には、キュアスカイ/ソラ・ハレワタール役の関根明良、キュアプリズム/虹ヶ丘ましろ役の加隈亜衣、エル役の古賀葵、東映アニメーションエグゼクティブプロデューサーの鷲尾天らが出席した。

     「ひろがるスカイ!プリキュア」は「ふたりはプリキュア」から数えてシリーズ20作目となるメモリアル作品。“空”をモチーフ、“ヒーロー”をテーマに、新たなプリキュアの活躍を描く。キュアウィングとキュアバタフライは、キュアスカイ、キュアプリズム、エルと共に、先立って公開されたビジュアルに登場していた。

     “プリキュアの生みの親”としても知られる鷲尾プロデューサーは、会見の終盤、新たに登場する2人のプリキュアキャストを発表。村瀬が担当するキュアウィングは12歳の男子プリキュア、七瀬が担当するキュアバタフライは18歳の新成人プリキュアとなることを明かし、2人の登場時期について「まずはスカイとプリズムの二人が関係性をちゃんと築いていく。その後にウィング、バタフライが続きます。毎週観て頂くといつか出て来ますので、ぜひ毎週ご覧頂ければ」と笑顔で語った。

     過去にはいたものの、メインキャラクターとしては初という男子と成人女性プリキュアの登場、さらに主人公のキュアスカイは水色という、20作の節目にしてチャレンジづくしの本作。今作にも直接関わるという鷲尾プロデューサーは「そもそもプリキュアは、第1作のセンターが黒と白で始まっていて、いわゆる女の子が好きとされているキャラクターカラーから始まった訳ではありませんでした。しかも当時は徒手空拳といって、自分で足を踏ん張って戦う姿も作品の中にある、チャレンジ精神の強い作品だったんです」と回顧。

     さらに「以前、いずれ時代が過ぎれば、プリキュアは女性に限らなくていいというお話をした気がしますが、もしかしたらこのタイミングなのかな」と説明した。

     また、空をモチーフに、テーマをヒーローと再定義したことについても、鷲尾プロデューサーは「最初のシリーズを立ち上げたとき、西尾大介監督と『ヒロイン』というのはなんかしっくりこないよね、と話していたんです。もちろん女性なのでヒロインというのは正しいのかもしれませんが、やっていることは世間一般でいうヒロインとは違う。当時は言っていませんでしたが、制作現場ではずっと『ヒーローものだよね』と話していた。節目の20年で、ストレートにヒーローと言ってみようということです」と語っていた。(磯部正和)

    「ひろがるスカイ!プリキュア」はABCテレビ・テレビ朝日系列全国24局ネットにて2月5日(日)朝8時30分スタート(BSS山陰放送は2月12日朝6時15分スタート)

    【【アニメ】「ひろがるスカイ!プリキュア」男子プリキュア登場!声優は村瀬歩】の続きを読む


    鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号から2020年24号まで連載された。略称は「鬼滅」。単行本(全23巻)累計発行部数は、2021年2月時点で1億5000万部を突破している。 日本大正時代を舞台に、主人公少年が
    416キロバイト (72,829 語) - 2023年1月30日 (月) 20:44
    どうなるでしょうか?

    1 muffin ★ :2023/01/30(月) 17:19:33.44ID:3r8D6Y8v9
    https://www.jprime.jp/articles/-/26708
    2023/1/30

    今年4月から、テレビアニメ『鬼滅の刃』の新シリーズ『刀鍛冶の里編』がフジテレビ系で放送される。

    中略

    作品自体だけでなく、必ず話題になるのがその主題歌だ。

    「テレビアニメ『竈門炭治郎 立志編』ではLiSAさんが歌う『紅蓮華』が、映画『無限列車編』では同じく『炎』が大ヒット。『炎』は'20年の日本レコード大賞を受賞しました。『遊郭編』のオープニングテーマ・Aimerさんの『残響散歌』は、ビルボードの年間総合チャートで1位を獲得し、初出場を果たした昨年末の紅白歌合戦でも歌唱されました」(音楽ライター)

    では、新たな主題歌はどうなるのか。

    「アメリカを拠点に活動するロックバンド・ONE OK ROCK、通称・ワンオクが担当します。昨年の秋ごろには、すでに内定していたようですよ。ワンオクといえば、昨年8月に出演したロックフェス『SUMMER SONIC 2022』で、コロナ禍のため禁止されていた声出しを客に対して煽ったことで炎上したのも記憶に新しいですが、今回の起用には制作サイドのある狙いがあるようです」(レコード会社関係者)

    「これまでに主題歌を担当したLiSAさんやAimerさんは、海外でのライブ経験はあるものの、アジアツアーやアニメ関連のイベントなどでした。一方ワンオクは、ヨーロッパなどでも人気が高く、昨年秋に開催した北米ツアーは各会場ソールドアウト。“ロック”にとにかくこだわっており、これまでの2人とは違う層のファンを多く抱えています。今でも、世界中で人気のある『鬼滅の刃』ですが、アーティストをきっかけに新たなファン層を拡大する“柱”にしたいのでしょう」(同・レコード会社関係者)

     フジテレビにワンオクの起用について問い合わせると、

    「番組の詳細に関してはお答えしておりません」

     と、否定はしなかった。

     新シリーズも、大ヒット間違いなし!?

    【【アニメ】『鬼滅の刃』『刀鍛冶の里編』主題歌はONE OK ROCKが担当??】の続きを読む

    このページのトップヘ